Lara Republic(ララリパブリック)葉酸サプリを体験!

次女の出産予定日は、長女の運動会の4日後でした。そのため、運動会まではなるべく動かず、なんとか運動会まで出産を延ばそうと頑張りました。担当医もそれを知っていたので、なるべく安静にしてね、なんて言っていたのですが、運動会が終わった途端にそれが変わりました。

 

 

 

このままじゃ予定日が過ぎても産まれないよ、といって内診で俗に言う「ぐりぐり」(子宮の刺激)をおもいっきりやられ、へとへとになったところで、陣痛促進剤を使っての分娩について説明され、同意書を渡され…どうしよう!何だかおおごとになってきた!と思ったのがちょうど予定日でした。

 

 

 

その後は毎日歩いても出産の兆候は見られず、ああ、もう陣痛促進剤だなー、なんて思った予定日の3日後、明け方におなかに違和感を覚えてトイレに行くと、大量出血していました。お腹はそんなにいたくなかったのですが、胎盤剥離とかあるので、慌てて病院に行くと、胎盤剥離ではないし、陣痛の感覚も遠いから、という理由で一旦自宅に返されました。

 

 

 

陣痛はその後も近くなったり遠のいたり…を繰り返し、夜には本格的な陣痛になってきたので、再び病院へ。それから病院では5時間くらい陣痛と戦い、明け方にやっと産まれました。

 

 

 

分娩台ではすぐに産まれたのですが、それまでの陣痛時間が自分的には長かったです。ほぼ一晩眠れずに陣痛と戦いました。幸い私の病院は母子別室だったので、明け方産まれて朝ご飯を食べ、その後はひたすら一日爆睡することができたので助かりました。