Lara Republic(ララリパブリック)とベジママどっちがいい?

Lara Republic,ララリパブリック,ベジママ

 

国産野菜が摂取できるララリパブリックと話題の成分、ピニトールが摂取できるベジママ。
どちらも体質改善しながらお手頃価格で続けられるので人気ですね。

 

ララリパブリックもベジママも体質改善しながら徐々に妊娠しやすい体にしていこうという考え方では一致していますね。

 

ポイントは、ピニトール配合という点でベジママを選ぶかどうするかでしょう。コスパなどを含めて両者を比較してみます。

 

コスパ等で比較

Lara Republic,ララリパブリック,ベジママ

ララリパブリックは定期購入2980円回数縛りなし、ベジママは定期購入初回が半額の2750円、次回以降4680円回数縛りなしとなっています。

 

価格面ではララリパブリックがお得です。

 

はっきり違うのは、ピニトール配合されているという点でベジママが体質改善という面では優れているという点です。

 

ピニトールは糖尿病予防、体質改善、多嚢胞性卵巣症候群の改善などの実績があり、今まで他のサプリでは妊娠できなかった方もこのサプリで不妊解消したという効果が出ています。

 

そのため、排卵障害やホルモンバランスの乱れなどで悩んでいる、婦人系の疾患があるという方でしたらベジママを選択した方がいいでしょう。

 

ララリパブリックも体質改善効果があるにはありますが、ピニトールほどの効果はおそらくないのではないでしょうか。公式サイトにもそこまでの記載はありません。

 

用途に合わせて選ぶ!

Lara Republic,ララリパブリック,ベジママ

正直、どちらも良い商品のため、どっちがいいとは言い難いです。あなたの用途や状況によって、どっちがいいかということは変わってきます。

 

コスパが良く、最低限の栄養を取りたいという方はララリパブリック。排卵障害やホルモンバランスの治療中という方はベジママという選択がいいでしょう。

 

ベジママは期限なしの返金保証制度も付けていますのでそれだけ成分に自信を持っているということですね。もちろん、実際に飲んでみないとこのような効果が出るかどうかはわかりません。

 

ララリパブリックもベジママもお試ししやすい価格設定で解約もすぐできますので、まずは飲みやすさなどを確認してみましょう。

 

飲みやすさの面では粒の大きさは両者とも小粒で飲みやすいのですが、ベジママの方が野草のようなにおいと味が強く飲みにくいという声があります。

 

そのため、妊娠する前にベジママを飲んで妊娠してからつわりがひどい時期は別のサプリを飲むという方法もありますよ。その時の状況で使い分けてもいいかもしれません。

 

まずはベジママを飲んでみるという方はこちら

 

Lara Republic(ララリパブリック)を飲むという方はこちら