二人目をなかなか妊娠できない理由と解決方法について

二人目不妊の原因として、まず考えられるのが出産後に無理をしたり、体重が戻らないなどのトラブルがあったかどうかです。

 

特に帝王切開で出産した場合は出血など母体に負担がかかっているため、無理をしないのが一番です。焦って次の子供をと考えて妊活してしまうと流産を繰り返してしまいます。

 

他の病気の可能性を視野に入れる

出血や痛みがいつまでも続くようでしたら、感染症の疑いや他の疾患の可能性もあります。

 

出産後に体調を崩して子宮内膜症になってしまい、生理以外でも出血してしまう方もいます。

 

黄体不全になった方も同様に出血が頻発することも。ホルモンバランスを崩している方はホルモン療法や漢方薬治療などを検討してみてください。

 

体重増加

出産で必要以上に体重が増えてしまい、その後も育児のストレスで甘いものがやめられないといった方もいます。

 

体重を落とさないと排卵が復活しないというケースもありますので、体重がなかなか落ちない方は病院で相談するか、ダイエット効果のあるサプリを使うといったことを考えてみましょう。

 

ただし、女性ホルモンに作用するような成分が入っていないかを確認してくださいね。

 

まずは病院で検査する

解決方法としては病院で検査していまの状態を確認します。

 

そして疾患が発見されれば最初にその治療を行います。何も発見されなければホルモン療法もしくは不妊治療(人口受精や体外受精など)、体質改善をしていくことになります。

 

病院での治療があまり好きではない方は、リンパマッサージや鍼治療なども人気です。

 

ただしこれらは治療が保険適用外だったり、効果に個人差があるので自分に合ったものを探してみてください。案外高額治療になるケースも多いので注意が必要です。

 

体質改善には時間がかかりますので、のんびり治療していきましょう。

 

生理不順が不妊の原因に!?不妊体質になる前にやるべき事とは?