生理不順が不妊の原因に!?不妊体質になる前にやるべき事とは?

生理不順で悩んでいる女性はたくさんいるでしょう。

 

一時的なものでしたらそれほど心配はいりませんが、長期的に続くようでしたら、
ぜひ婦人科で検査や診察を受けて状態を確かめてみましょう。

 

生理不順の原因は?

では、まず生理不順の原因を探ってみましょう。

 

ストレス

まず、第一に考えられるのはストレスですね。

 

仕事の疲労などが重なればホルモンバランスが崩れて女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

 

子宮の病気

子宮の病気になれば当然生理不順になります。

 

子宮筋腫

子宮筋腫になると出血量が多い生理になることもあり、ホルモン療法もしくは子宮の摘出手術が必要になります。

 

痛みや出血がひどい場合は我慢をせずに病院に行きましょう。早期発見が大事です。

 

黄体機能不全

黄体機能不全という厄介な症状もあります。

 

排卵は通常通り起こりますが、子宮内膜の成長が悪いため頻繁に生理が来たり、流産になってしまうこともあります。プロゲステロン(黄体ホルモン)を補充する、漢方薬治療などが行われます。

 

多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群も最近増えています。卵胞の成長が悪くなり、たくさん卵胞がくっついてたまってしまう症状ですが無月経の原因になってしまいます。

 

そのまま放置すれば排卵できなくなってしまいますので、体質改善をしたり、排卵誘発剤や手術が必要なケースもあります。

 

生理不順になる前にこれをやる!

これらの生理不順の症状は、ある程度日常生活の改善で防ぐこともできます。

  • しっかり栄養バランスの取れた食事をしていく
  • 睡眠や休養をしっかり取る
  • ストレス発散をしていく

 

など、日常生活で意識することが大切です。

 

簡単なようにみえて案外難しいことですよね。外食が多ければサプリや青汁、ハーブティーなどを活用していきましょう。また、女性は冷えが万病のもととなり、生理不順の原因ともなりますので体を冷やさないような食生活が必要ですね。

 

なるべく温かい飲み物を飲み、体を常に温める工夫をしていってください。
また、葉酸サプリを毎日飲むことも不妊の予防になりますので、ぜひ取り入れていって下さい!

 

おすすめの葉酸サプリはこちら