葉酸サプリと一緒に摂ってはいけないものってある?

 

基本的には食品なので一部の薬などを除いてはそこまで気にしなくて大丈夫です。

 

ただし飲み合わせが心配な方は病院やサプリのメーカーに事前に確認しておくと安心ですね。

 

飲み物や嗜好品も葉酸の効果を下げてしまうものがあります。

 

薬の飲み合わせに注意!

 

飲み合わせが気になる方は事前にチェックしておきましょう。

主に併用が禁止されているものはてんかんやリウマチ、頭痛薬、抗炎症薬、睡眠薬、ピルなどがあります。

 

とはいっても全部は覚えきれないでしょうから、気になるものは病院で処方されるときに確認していくのがいいと思います。

 

これらも絶対に飲んではいけないというわけではなく、4時間以上間をあけて飲むことをおすすめします。
飲み方がわからない場合は病院で確認してください。

 

場合によっては処方される薬を変更して対応することもありますよ。
湿布や塗り薬も強い薬ではなく、弱い薬を使うことで代用できる場合もあります。

 

カフェインやカテキンなどにも注意を!

 

普段飲む嗜好品、飲み物も一部注意してほしいものがあります。

コーヒーや緑茶といったカフェインやカテキンを含むものは一緒に飲まないで時間をあけましょう

 

実はこれらの成分は柿やりんごといった果物にも含まれていますが、たくさん食べすぎなければ問題ありません。

 

お酒やたばこは葉酸を消費、排出するためできるだけ控えた方がいいですね。

 

心配であれば薬剤師さんに相談しましょう!

 

このように相性の良くないものも複数存在していますが、同時に摂取しなければそれほど心配することもありません
あまり神経質に気にしなくてもいいと思います。

 

特に薬に関しては薬剤師の方から一緒に飲んでいるものがありますかと事前に聞かれるはずなので、その際に葉酸のことを伝えれば大丈夫です。

 

一番よくないのが自己判断で勝手に薬をやめてしまうことです。
過剰摂取しなければ問題ありませんので、どうしても副作用が心配な場合は別の薬を検討するなり、対処方法を考えてみてください。

 

特に妊娠中は薬が全部だめだと思い込んでいる方もいるようですが、そうではありません。
胎児に影響のない薬もありますのでぜひ相談してみてくださいね。