葉酸と鉄分は一緒に摂った方が良いの?

葉酸、鉄分両方とも妊活には必要な栄養素です。

 

妊娠してからも、そして出産のあとも必要です。

 

ただし両方ともバランスよく取ることが大事で、どちらか片方をたくさん飲んでも代用にはならないことを覚えておきましょう。

 

 

 

過剰摂取に気を付けて上手に摂取しましょう

 

葉酸、鉄分は一緒に摂取して問題ありません。どちらも必要な成分です。
とはいっても過剰摂取も体調を崩してしまうので毎日同じ量(妊娠中は時期によって量を調節)を飲み続けるのが大事です。

 

特にサプリだと過剰摂取になりがちなので注意が必要です。

 

食べ物からの場合は不必要な分は排出されるのでさほど心配はいりません。

 

そのため、外食が多い、偏食の方は葉酸、鉄分両方とも摂取できるサプリを用意しておくと便利ですね。

 

その際には配合量をきちんと確認してください。

 

また1日4粒といった飲み方のサプリであれば、そのときの状態によって2粒に減らしたりと量の調節もしやすいですね。
大きめのサプリであればサプリメントカッターで切って飲むのもいいかもしれません。

 

葉酸はどれくらい摂取したらいい?効果は?

 

基本的には葉酸は妊娠初期には多めの400μg、中期以降には半分程度に減らしていきましょう。
初期は胎児が大きくなるためにたくさん必要になります。

 

逆に鉄分は中期以降に毎日20mg程度に増やしていきたいですね。

 

これらのしっかり摂取していると貧血やつわりなども軽減する効果があります。

 

特に葉酸には流産予防効果もあり、しっかり子宮内膜を厚くして出産に備える効果、そして出産後は体力回復効果もありますのでぜひ継続して飲み続けてほしいものです。

 

葉酸はビタミンと一緒に摂取すると良い!

 

 

また葉酸はビタミンB群と一緒に摂取すると吸収がよくなります
ビタミンB6やB12が一緒に配合されているサプリが理想的ですね。

 

そして妊娠にはカルシウムなどのミネラルも欠かせません。
葉酸、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムあたりが入っていると安心ですね。

 

サプリが苦手という方はルイボスティーでもミネラル補給ができますので、飲みやすいものを探してみましょう。
最近ではお茶や青汁に葉酸をプラスしたものも増えてきました。